メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
投稿者: admin 投稿日時: 2014-12-2 15:36:00 (52 ヒット)

千葉市産業振興財団は、地域の大学・医療機関等におけるロボット活用の取り組みを交えながら、中小・ベンチャー企業だからこそ取り組める、“ロボットビジネス”の創出に向けたビジネス交流会を新年1月8日に開催する。

日時:平成27年1月8日(木) 15:30〜18:00
会場:千葉市ビジネス支援センター

内容:
(1)【基調講演】「これからの10年 〜ワレラの時代 グラン☆ロボティックへ〜」
   [講師] 認定NPO法人ロボティック普及促進センター 理事長 小林 賢一 氏

(2)【大学研究事例】「ロボット開発の現状課題と将来展望」
   [講師] 千葉工業大学 工学部未来ロボティクス学科 准教授 青木 岳史 氏

(3)【パネルディスカッション】
「ロボット本格普及元年!ロボットメーカーとユーザーから見たロボットビジネスの可能性」
[パネリスト]
  青木 岳史 氏(千葉工業大学 工学部未来ロボティクス学科 准教授)
  一柳 健  氏(株式会社菊池製作所 執行役副社長)
  北郷 仁彦 氏(千葉県千葉リハビリテーションセンター 地域推進部地域推進室)
[モデレーター]
  小林 賢一 氏(認定NPO法人ロボティック普及促進センター 理事長)

(4)【交流懇親会】
   講師・参加者らによる懇親会を行います

参加費:無料(交流懇親会参加は1,000円)  ・・・(詳細)





投稿者: admin 投稿日時: 2014-10-29 10:19:00 (95 ヒット)

日刊工業新聞社は、
ロボットの安全をテーマに以下のセミナを実施する。

ISO 13482の認証取得をターゲットに、同規格の読み方から、安全図書の作成や機能安全への対応、認証取得の勘どころまでを包括的に解説。 認証取得した先行企業の活動事例を通じて、これらの理解を深めてもらう「ISO 13482認証取得対策講座」を11/18(火)に日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム(東京都中央区)で開催する。
受講料:32,400円(テキスト代、消費税込み)

詳細は、
http://www.nikkan.co.jp/edu/semi/o141118.html

また、サービスロボット安全技術者認定講座(主催:国際レスキューシステム研究機構/安全工学研究所)が下記日程で開催される。
 
2014年12月13日(土)〜14日(日)、2015年1月10日(土)〜11日(日)
2015年2月7日(土)〜8日(日)
 <会場:12/13-14,2/7-8 日刊工業新聞社東京本社セミナールーム
      1/10-11大阪工業大学ロボティクス&デザインセンター>
受講料:100,000円

詳細は、
http://www.rescuesystem.org/safety/index.html[/url]


(1) 2 3 4 ... 277 »
robocasa
NPO法人ロボティック普及促進センター
かわさき・神奈川ロボットビジネス協議会

[ 書籍のご紹介 ]

『近距離移動用パーソナルモビリティの市場と将来性2011』

『高齢者・障害者の次世代自立支援機器と介護者・障害者のニーズ分析2010 』

『宇宙関連ビジネスの波及効果と有望分野 (PDF版) 』

『近距離移動用パーソナルモビリティの将来性 (PDF版)』

『2009年版 住宅・住設メーカーのRTの取組みとサービスロボット分野別市場規模』

『2008年版 企業向けサービスロボットの導入ユーザーの評価と今後の市場』

『2007年高齢者・障害者の次世代自立支援機器の市場性と介護施設のニーズ分析』

『2006, Update on the Partner Robot Market and Analysis of Key Technologies and Parts [Color Edition]』



新着イベントレポート
新着インタビュー