メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ロボティクス : ロボティック普及促進センター NPO法人として日本ではじめて、損害保険の代理店として登録
投稿者: admin 投稿日時: 2013-3-28 15:35:00 (1452 ヒット)

ロボティック普及促進センター(RIC)は、NPO法人として日本ではじめて、損害保険の代理店として登録されたと発表した。

代理店としての名称は、「ロボット保険サービス」。

RICは、これまで、サービスロボット(以下、ロボット)が社会や生活の場に普及するために必要な安全性について研究と検証を行ってきた。

具体的には、神奈川県内で実施されたロボットの実証実験(平成23年度、24年度)において、機械としてのロボットの安全性の確保(本質安全、機能安全)や、実験現場における安全性の確保(作業安全、危険予知活動、ヒヤリハット報告など)、そして、万が一の場合の安全・安心の確保(人、施設、ロボットへの保険)について、ロボット開発企業や大学に助言、事務代行するなどの支援をしてきた。

今回の代理店登録を受け、今後は、実証実験だけでなく、ロボットを活用したビジネス展開やイベント(ロボット教室、ロボット競技大会など)での各種損害保険の提案を通じて、ロボットが社会や生活の場により一層普及するためのサービスを行なっていくという。、

また、「ロボット保険サービス」では、保険加入者の希望に応じて、RICがこれまでロボットビジネスに関わってきた経験を活かした独自のサポートもご用意していく予定 ・・・(詳細)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
robocasa
NPO法人ロボティック普及促進センター

[ 書籍のご紹介 ]

『近距離移動用パーソナルモビリティの市場と将来性2011』

『高齢者・障害者の次世代自立支援機器と介護者・障害者のニーズ分析2010 』

『宇宙関連ビジネスの波及効果と有望分野 (PDF版) 』

『近距離移動用パーソナルモビリティの将来性 (PDF版)』

『2009年版 住宅・住設メーカーのRTの取組みとサービスロボット分野別市場規模』

『2008年版 企業向けサービスロボットの導入ユーザーの評価と今後の市場』

『2007年高齢者・障害者の次世代自立支援機器の市場性と介護施設のニーズ分析』

『2006, Update on the Partner Robot Market and Analysis of Key Technologies and Parts [Color Edition]』



新着イベントレポート
新着インタビュー