メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

投稿者: admin 投稿日時: 2011-6-29 20:33:00 (1058 ヒット)

トヨタ自動車は、インフラ協調型の安全運転支援システム「DSSS(Driving Safety Support Systemsの略)」対応のカーナビゲーションを開発したと発表した。

新開発のナビゲーションシステムは、今年夏に同社から発売される予定の新型車から採用される。DSSSは、警察庁が今年7月から運用を開始する。

本製品は、具体的に以下の5つのサービスを備えており、音声とディスプレイ表示によって、安全運転を支援する情報提供を行う。

1. 赤信号注意喚起
 道路側に設置した光ビーコンから、信号情報を車に送信。信号の見落しなどで赤信号時に車が交差点内へ進入する可能性がある場合、ドライバーに注意喚起する。

2. 一時停止注意喚起
 道路側に設置した光ビーコンから、一時停止の規制情報を車に送信。一時停止規制の見落しなどで不停止の可能性がある場合、ドライバーに注意喚起する。

3. 前方停止車両存在案内
 前方道路側のDSSS感知器が検知した車両情報を、光ビーコン経由で車に送信。前方に停止または低速車両が存在する場合、ドライバーに案内する。

4. わき道車両存在案内
 前方道路側のDSSS感知器が検知した車両情報を、優先道路側に設置した光ビーコン経由で車に送信。わき道に車両が存在する場合、ドライバーに案内する。

5. 信号待ち発進準備案内
 道路側に設置した光ビーコンから、信号情報を車に送信。赤信号で停車の際に、赤信号の待ち時間の目安を表示する。また、赤信号が終わる前の適切なタイミングでドライバーに周囲の安全確認を促し、発進準備を案内する ・・・(詳細)





« 1 2 (3) 4 5 6 ... 38 »
robocasa
NPO法人ロボティック普及促進センター

[ 書籍のご紹介 ]

『近距離移動用パーソナルモビリティの市場と将来性2011』

『高齢者・障害者の次世代自立支援機器と介護者・障害者のニーズ分析2010 』

『宇宙関連ビジネスの波及効果と有望分野 (PDF版) 』

『近距離移動用パーソナルモビリティの将来性 (PDF版)』

『2009年版 住宅・住設メーカーのRTの取組みとサービスロボット分野別市場規模』

『2008年版 企業向けサービスロボットの導入ユーザーの評価と今後の市場』

『2007年高齢者・障害者の次世代自立支援機器の市場性と介護施設のニーズ分析』

『2006, Update on the Partner Robot Market and Analysis of Key Technologies and Parts [Color Edition]』



新着イベントレポート
新着インタビュー