メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ロボティック・カーサ : 富士フイルム 「顔キレイナビ」を搭載したスリムデジカメ「FinePix Z5fd」を発売
投稿者: admin 投稿日時: 2006-11-8 15:13:00 (876 ヒット)

 富士フイルムは、世界最速の顔検出機能「顔キレイナビ」を搭載したデジタルカメラ「FinePix Z5fd」を12月上旬に発売すると発表した。

富士フイルムは、カメラの主要被写体の約7割が人物であることに着目し、人物の顔をよりキレイに写すために、独自の超高画質デジタル画像処理ソフトウェア「Image Intelligence」に基づく顔検出技術のIC化を実現。

「顔キレイナビ」に設定すれば、あとはカメラを被写体に向けるだけで最短約0.05秒で最大10人の顔を一度に検出し、人物の顔にピントを合わせ、顔の明るさを自動調整する。

画像再生時には、顔部分を拡大表示してピントや表情を確認できるほか、人物の顔を中心としたスライドショー再生など、多彩な再生機能を楽しむことができる。

さらに、撮影シーンを瞬時に認識し、適正感度・適正光量に自動調整する「iフラッシュ」を搭載。人の肌の明るさに合わせたフラッシュ発光量の自動調整も可能。

その他、ノンフラッシュ撮影とiフラッシュ撮影の2枚を連続して記録できる、「高感度2枚撮り機能」を搭載し、フラッシュの必要有無で迷うシーンでも安心して撮影できるほか、同じシーンで雰囲気の異なる写真も楽しめる。

また「ブログモード」により、撮影した写真をブログに最適な大きさにリサイズして保存ができるので、パソコンに取り込無必要もなく、リサイズした画像を高速赤外線通信機能対応の携帯電話に転送すれば、旅行先などからブログ更新も可能。

オープン価格。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
robocasa
NPO法人ロボティック普及促進センター

[ 書籍のご紹介 ]

『近距離移動用パーソナルモビリティの市場と将来性2011』

『高齢者・障害者の次世代自立支援機器と介護者・障害者のニーズ分析2010 』

『宇宙関連ビジネスの波及効果と有望分野 (PDF版) 』

『近距離移動用パーソナルモビリティの将来性 (PDF版)』

『2009年版 住宅・住設メーカーのRTの取組みとサービスロボット分野別市場規模』

『2008年版 企業向けサービスロボットの導入ユーザーの評価と今後の市場』

『2007年高齢者・障害者の次世代自立支援機器の市場性と介護施設のニーズ分析』

『2006, Update on the Partner Robot Market and Analysis of Key Technologies and Parts [Color Edition]』



新着イベントレポート
新着インタビュー