メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ロボティック システム : NTT パナソニック電工など5社とホームICTサービスの創造をめざすトライアルの開始で合意
投稿者: admin 投稿日時: 2009-11-2 19:40:00 (784 ヒット)

NTTは、パナソニック電工(株)、富士ゼロックス(株)、シャープ(株)、日本電気(株)、(株)バッファロー各社と、ホーム機器やオフィス機器をネットワークにつなぐことで豊かな暮らしや便利なオフィス環境を実現するホームICTサービスの創造をめざすトライアルを、本年12月から順次開始することで合意したと発表した。

今回のトライアルでは、NTTが開発を進めるホームICT向けのサービス基盤と各社それぞれの機器・アプリケーションとの連携を技術的に検証するとともに、新たなサービスの開発・商用化に向け共同で検討を進めていくという。

NTTグループは、これまでPC、テレビ、ドアホン、カメラ、プリンタなど様々な家庭/オフィスの機器をネットワークに接続することにより、お客様サポートをはじめとした防犯・防災、ヘルスケア、省エネなどの分野において、より便利で安心・安全な家庭/オフィスの環境を実現すべく、多岐に渡る業種・業態のパートナーとの連携を進め、NTTが培ってきた研究開発力を活かした国際標準OSGiに準拠したホームICT基盤の開発を進めてきた。

一方、パナソニック電工、富士ゼロックス、シャープ、NEC、バッファロー各社は、ネットワークに対応した機器製品・アプリケーションを幅広く販売しており、NTTとの連携を通じて、より安心・安全かつ操作の簡易化や魅力的な新機能を実現することを目指している。

具体的には、家庭内の家電機器をネットワークと連携することにより新たなサービス価値を創造したり、家電機器やアラーム機器類を外出先からコントロールしたり、電力使用量を可視化すること、またオフィス内のPCやサーバ、複合機などを一元的に管理することで、中小企業やSOHOのお客様の利便性向上や業務の効率化を目指す総合的なサービスを推進していく ・・・(詳細)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
robocasa
NPO法人ロボティック普及促進センター

[ 書籍のご紹介 ]

『近距離移動用パーソナルモビリティの市場と将来性2011』

『高齢者・障害者の次世代自立支援機器と介護者・障害者のニーズ分析2010 』

『宇宙関連ビジネスの波及効果と有望分野 (PDF版) 』

『近距離移動用パーソナルモビリティの将来性 (PDF版)』

『2009年版 住宅・住設メーカーのRTの取組みとサービスロボット分野別市場規模』

『2008年版 企業向けサービスロボットの導入ユーザーの評価と今後の市場』

『2007年高齢者・障害者の次世代自立支援機器の市場性と介護施設のニーズ分析』

『2006, Update on the Partner Robot Market and Analysis of Key Technologies and Parts [Color Edition]』



新着イベントレポート
新着インタビュー