メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ロボティック システム : NEC メガネ型網膜走査ディスプレイと身体装着式コンピュータ活用のユビキタス業務支援システムを販売
投稿者: admin 投稿日時: 2009-10-26 19:18:00 (730 ヒット)

NECは、メガネ型網膜走査ディスプレイとウェアラブル(身体装着式)コンピュータ端末を活用したユビキタス業務支援システム「Tele Scouter(テレスカウター)」の販売を開始したと発表した。

「Tele Scouter」は、実際の視覚画像に、実在しない別の画像を重ねて表示するメガネ型網膜走査ディスプレイと、サーバと無線通信を行うウェアラブルコンピュータ端末、小型カメラ、音声機器から構成。これらを装着した現場作業者は無線ネットワークを通じて、現場の映像や音声を中央のサーバへ送ったり、同サーバから関連する資料を引き出したり、遠隔地にいる指導者やエキスパートなどと映像や音声を共有することで、現場での業務支援を実現するという。

例えば、現場担当者が装着したメガネ型網膜走査ディスプレイに生産指示票やピッキング情報を表示して製品の組み立てやピッキングを行ったり、、ウェアラブルコンピュータ端末を通じて、映像や操作マニュアルを現場と中央本部間で双方向に共有するなど、作業の効率化と安全性向上が計れる。

■ユビキタス業務支援システム「Tele Scouter」構成例
・メガネ型網膜走査ディスプレイ 30台
・ウェアラブルコンピュータ端末 30台
・管理用サーバ 1台

価格:750万円(税別)〜 (※SI費用は除く)  ・・・(詳細)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
robocasa
NPO法人ロボティック普及促進センター

[ 書籍のご紹介 ]

『近距離移動用パーソナルモビリティの市場と将来性2011』

『高齢者・障害者の次世代自立支援機器と介護者・障害者のニーズ分析2010 』

『宇宙関連ビジネスの波及効果と有望分野 (PDF版) 』

『近距離移動用パーソナルモビリティの将来性 (PDF版)』

『2009年版 住宅・住設メーカーのRTの取組みとサービスロボット分野別市場規模』

『2008年版 企業向けサービスロボットの導入ユーザーの評価と今後の市場』

『2007年高齢者・障害者の次世代自立支援機器の市場性と介護施設のニーズ分析』

『2006, Update on the Partner Robot Market and Analysis of Key Technologies and Parts [Color Edition]』



新着イベントレポート
新着インタビュー