メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ロボティック・カーサ : ヤマハ発動機 長距離&スポーティ走行実現の電動ハイブリッド自転車「PAS Brace−L」を発売
投稿者: admin 投稿日時: 2009-6-10 18:14:00 (1158 ヒット)

ヤマハ発動機(株)は、電動アシスト自転車の新基準に対応した「PAS Brace−L(パスブレイスエル)」を2009年7月1日より発売すると発表した。

「PAS Brace−L」は、スポーティな外観と長距離走行を両立し、通勤やレジャーなどに利用する男性向けに開発したモデル。

長距離ユースに応える8.1Ahリチウムイオンバッテリーの採用や、内装8段変速機に合わせきめ細かく無駄のないアシスト制御を可能にする機構「S.P.E.C.8 (スペックエイト/Shift Position Electric Control × 内装8段変速)」の装備により、1充電当たりの走行距離は118kmを達成している。
またPASとして初めて、スポーティな走行に相応しい制動力を発揮するディスクブレーキをフロントに採用するほか、高剛性ダイヤモンド型フレームやフロントサスペンション、セミスリックタイヤ、角度調節機能付きアヘッドステムなど、高い走行性能に適した機能装備を採用し、走りのパフォーマンスと上質感を高めたという。

メーカー希望小売価格 149,800円
〔本体価格142,667円(バッテリーを含む車両価格135,667円・専用充電器価格7,000円)・消費税7,133円〕 ・・・(詳細)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
robocasa
NPO法人ロボティック普及促進センター

[ 書籍のご紹介 ]

『近距離移動用パーソナルモビリティの市場と将来性2011』

『高齢者・障害者の次世代自立支援機器と介護者・障害者のニーズ分析2010 』

『宇宙関連ビジネスの波及効果と有望分野 (PDF版) 』

『近距離移動用パーソナルモビリティの将来性 (PDF版)』

『2009年版 住宅・住設メーカーのRTの取組みとサービスロボット分野別市場規模』

『2008年版 企業向けサービスロボットの導入ユーザーの評価と今後の市場』

『2007年高齢者・障害者の次世代自立支援機器の市場性と介護施設のニーズ分析』

『2006, Update on the Partner Robot Market and Analysis of Key Technologies and Parts [Color Edition]』



新着イベントレポート
新着インタビュー