メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2010 年 4 月
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


Search
ロボット実証実験シアター「ロボティック・ドラマ」
2010-04-01

株式会社ロボットメディアは、ロボット実証実験シアター「ロボティック・ドラマ」を2010年4月29日(祝)にハウスクエアホール (ハウスクエア横浜内)にて上演します。

このドラマは、ある家族とロボットとの20年にわたる物語・全三幕で構成され、今回は夫婦とロボットが繰り広げる大人のコメディ・第一幕を上演します。

地域で活動している市民劇団とサービスロボットの共演は世界ではじめての試みであり、また、「ライフログ」や「見える化」などこれからの日常生活に身近な先端技術も披露されます。


◎観覧申し込み

お名前、性別、ご職業、メールアドレス、観覧人数、希望回(15時、17時)を明記の上、下記よりお申し込みください。各回共、先着順(70名)です。


<「ロボティック・ドラマ」概要>

■タイトルロボティック・ドラマ
■上演会場ハウスクエア横浜 ハウスクエアホール (横浜市都筑区中川1丁目4番1号)
横浜市営地下鉄中川駅から徒歩2分
交通・地図 → http://www.housquare.co.jp/access/main.html
■上演日2010年4月29日(祝)  15時、17時 (2回上演)  開場は20分前
■観覧料1000円、ペア券1500円  中学生以上
■定員各回 70名 (先着順)
■作・演出小林賢一 (ロボットメディア)
■出演田上洋子、三山明男、日下部陽子、CR-01
■主宰ロボットメディア
■企画協力劇団十夢
■協力かわさき・神奈川ロボットビジネス協議会
■内容ロボットとヒトとのコミュニケーションをテーマにしたリアルな近未来ドラマ
ある家族とロボットとの20年(2015年〜2035年を想定)にわたる物語・全三幕の第一幕を初演
■あらすじキリン(妻)とタクヤ(夫)は結婚4年目にして、すでに倦怠モード。キリンはオークションサイトでバーゲン品を買うことに忙しく、タクヤはスイーツのお取り寄せに余念がない。些細なことでギスギスしがちな夫婦の間を、ロボットのNEOがかろうじて取り持っていた。しかし、NEOが受信したメールから、夫婦の間に亀裂が生じてしまう。疑心暗鬼に陥る二人。やがて相手への誹謗中傷合戦へと発展した夫婦の痴話喧嘩にNEOがとった行動とは…
夫婦とロボットが繰り広げる大人のコメディ。

会場のハウスクエア横浜には、ロボットのショールーム(常設・無料)もあります。
陽光あふれる春の一日、どうぞごゆっくりお楽しみください。


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ロボットメディア
E-mail: info@robocasa.com TEL:047-493-2490



<参考>
ご観覧ありがとうございました。(2010.5.1)
ハートに火をつけて。ロボティック・ドラマ 明日、上演 (2010.4.28)
Sex Bargain Robot (2010.4.26)
ロボット実証実験シアター (2010.4.21)
演工連携 (2010.4.15)
ロボティック・ドラマ 3原則 (2010.4.10)
ロボティック・ドラマが描くこと (2010.4.8)
「ロボティック・ドラマ」を横浜で上演します (2010.4.2)

Back
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
robocasa
NPO法人ロボティック普及促進センター

[ 書籍のご紹介 ]

『近距離移動用パーソナルモビリティの市場と将来性2011』

『高齢者・障害者の次世代自立支援機器と介護者・障害者のニーズ分析2010 』

『宇宙関連ビジネスの波及効果と有望分野 (PDF版) 』

『近距離移動用パーソナルモビリティの将来性 (PDF版)』

『2009年版 住宅・住設メーカーのRTの取組みとサービスロボット分野別市場規模』

『2008年版 企業向けサービスロボットの導入ユーザーの評価と今後の市場』

『2007年高齢者・障害者の次世代自立支援機器の市場性と介護施設のニーズ分析』

『2006, Update on the Partner Robot Market and Analysis of Key Technologies and Parts [Color Edition]』



新着イベントレポート
新着インタビュー